パチンコ・パチスロ依存症の治し方。私が選んだたった一つの方法

パチンコ・パチスロ依存症の治し方。私が選んだたった一つの方法

パチンコ・パチスロより熱中できる趣味を見つけることができれば

 

私も依存症を克服できるかもしれない!

 

とあるサイトを見たことで、そう考えた私は

 

さっそく、自分に合った趣味を探すことにしました。

 

よっしゃ!さっさと見つけて、一刻も早く依存症を脱出するぞ!!

 

意気込んで探してはみるものの

 

ほとんどパチンコ・パチスロオンリーだった、今までの十数年間

 

他の事には、一切手をだしてこなかったので

 

何をすればいいのか、全然思い浮かばないんですよね(;^_^A

 

パチにハマる前、オレってなにしてたっけ?

 

・・・そうだ!ゲームだ、ゲーム!ゲームしてたわ!!

 

小・中の頃、暇さえあればテレビゲームをやっていたことを思い出した私は

 

眠っていたゲーム機本体を引っ張り出し

 

当時ハマっていたソフトで遊んでみることにしました。

 

2〜3時間程遊んでみて気付いたんですが

 

パチンコ・パチスロ依存症の治し方。私が選んだたった一つの方法

 

うん、全然面白くない・・・(@_@)

 

そりゃそうです。昔面白いと感じたのは

 

周りのみんながやっていて、話を共有できたからで

 

今更1人でやったって、面白いわけないですよね(笑)

 

ダメだ。こんなの続くわけない・・・

 

ソっと本体の電源を切り、元置いてあった場所にしまいました(´・ω・)

 

冷静になれ!ゲームなんて子供の趣味だろ!

 

オレが探してるのは大人の趣味!大人の趣味なんだ!

 

・・・・・・っていうか、大人の趣味ってなんなんだ〜〜!!

 

考えれば考えるほど、混乱していく私(笑)

 

他になんか良いヤツないかな〜・・・

 

1時間程悩み続けた末、パッと思いついたのが

 

中学の頃、近くのスポーツセンターで友達と頻繁にやっていた卓球でした。

 

卓球だったら、健康的だし続けられるかも・・・

 

そもそも卓球やるのめっちゃ好きだったし!

 

よし!久しぶりに始めてみるか!

 

なんとか、良さげな選択肢を見つけることができた私は

 

さっそく、中学の頃卓球部だった、幼なじみのジュンに連絡することにしました。

 

LINEで、久しぶりに卓球しない?と送ると

 

いいねぇ〜♪と、ジュンもやる気満々(^^♪

 

断られたらどうしよう?と心配していただけに、ホッとしました。

 

さすがに1人じゃできませんからね(笑)

 

パチンコ・パチスロ依存症を克服する為、卓球開始!

 

翌週の休日、マイラケットとラバーを購入する為に

 

ジュンと一緒に地元の卓球クラブに向かうことに。

 

中に入ると、予想以上に膨大な量の卓球アイテムが私達を待ち受けていました。

 

へぇ〜、こんなに種類あるんだぁ〜。

 

感心しながら、どれにしようか選んでいたんですが

 

いかんせん知識が無いので、何が良いのか全く分からない・・・

 

ただ、これからずっと続けていくんだ!という意思表示の為にも

 

高くても良い物を買おう!と決めていたので

 

店員に性能が良い商品を聞き

 

オススメされたヤツをそのままカゴに放り込んでいきました。

 

ラケットが1万円、ラバーが裏表で8000円、シューズが6000円くらいだったかな

 

かなり痛い出費でしたが

 

これで依存症が治るなら・・・と迷わず購入。

 

私に釣られて、ジュンもわりかし高いヤツを買っていましたね(笑)

 

その場でラケットにラバーを貼ってもらい、やる準備は万全!

 

おニューの卓球アイテムを片手に、意気揚々と店を後にしました。

 

実際に買い物をしてみた感想としては

 

私が参考にしたサイトに書かれていたように

 

久々に買い物したことで、テンションが上がって

 

多少の充実感はあったんですが

 

本当にこれでパチを辞めれるのか?という不安感の方が大きかったですね。

 

その後、地元のスポーツセンターに向かい

 

ジュンと一緒に2時間程卓球をプレイ。

 

パチンコ・パチスロ依存症の治し方。私が選んだたった一つの方法

 

久々にやった卓球。

 

普通に面白かったです♪

 

家でジーっとして過ごすより、何倍もリフレッシュできました(^^)/

 

卓球が終わり、2人で夕食を食べに行った後その日は解散。

 

無事打ちに行くことなく、1日を終えることができました。

 

体に禁断症状がでることなく、乗りきれたことで

 

確かな手ごたえを感じることができた私。

 

治し方としては、やっぱり間違ってはなかったんだ!

 

この調子でなんとか依存症を克服するぞ!!

 

その後も、基本週1のペースで卓球をしていたんですが

 

結局、パチンコ・パチスロを辞めることはできなかったんですよね(*_*)

 

卓球を始めたことで、打ちに行く時間が減ることは減ったんですが

 

言うても、時間が潰せるのはせいぜい半日程度・・・

 

しかも、毎週ジュンと予定が合うわけではないので

 

2〜3週間空くこともざらにあったし(;^_^A

 

卓球に行けない日は、誘惑に負けて打ちに行っちゃってたんです・・・

 

ただ、以前のような絶望感は薄れていました。

 

そう感じたのは、しっかりと趣味の時間を確保することができれば

 

禁断症状に襲われることなく、やり過ごせることがわかったから!

 

卓球は1人でできないからダメなんだ!

 

1人で熱中できる趣味を見つけることができれば

 

絶対、依存症は治るはず!!・・・たぶん!

 

卓球を始めたことで、パチ以外に何かをする!ということの重要性を

 

実感することができた私は

 

再度、1人でできそうな趣味を探すことにしたんです。

 

 

page top