大学生になって、人生初のアルバイトを始める

大学生になって、人生初のアルバイトを始める

通っていた高校が、アルバイト禁止だったこともあり

 

大学生になって初めてアルバイトを始めることにした私。

 

もちろん一番の目的は、安定した軍資金を確保する為でした(笑)

 

よっしゃ!バリバリ働いて稼ぎまくるぞ〜!!

 

・・・ついでに可愛い彼女もゲットしてやる!!

 

これから始まるであろう、アルバイトライフに胸を躍らせながら

 

さっそく、最寄のコンビニに直行。

 

置いてあった、アルバイト求人のフリーペーパーを手に取り

 

近所で募集している所を調べてみると

 

予想以上に多くの求人情報が( ゚Д゚)

 

どこにしようかな〜?

 

色々と悩みましたが

 

一番最初に受けたのは、インターネットカフェ

 

大学生になって、人生初のアルバイトを始める

 

理由はなんとなく楽そうだったから(笑)

 

備考欄に、履歴書持参と記入されていたので

 

文房具屋で履歴書を購入し、いざ始めての面接へ!

 

面接日当日、薄暗い店内に入り、面接に来た旨を伝えると

 

しばらくして面接官らしき人が登場。

 

小さな個室に案内されると、さっそく質疑応答が始まりました。

 

「お客様が入ってきた時に、「いらっしゃいませ!」と大きな声で挨拶できますか?」

 

挨拶かぁ〜。あんまり得意じゃないけど、まぁできるでしょう。

 

「たぶん大丈夫だと思いますよ。」

 

ナゾの上から目線で回答(笑)

 

面接していた人も、クスっと笑いながら

 

「そうですか、わかりました。」

 

その時は、何が可笑しいんだろうと疑問に思っていましたが

 

今考えると、世間知らずのクソガキが来たと鼻で笑われていたんでしょうね(;^_^A

 

結果は、当然のように不合格(*_*)

 

大学生になって、人生初のアルバイトを始める

 

当時の私は、なぜか受かるだろうと思っていたので

 

落ちたことに割とショックを受けました。

 

少し舐めすぎたか・・・

 

自分の面接態度に若干後悔しつつ

 

2回目に受けたのが、小学生の頃からよく利用していた

 

本を売〜るな〜らのフレーズでおなじみの古本屋でした。

 

大学生になって、人生初のアルバイトを始める

 

前回での反省点を活かし、面接の質問に対して

 

「はい!できます!」と全て元気よく返答♪

 

よ〜し!これは受かっただろう(^^♪

 

自信満々で、合否の連絡を待っていたんですが

 

結果は、まさかの不合格・・・

 

この時ばかりは、なんでだろう?とマジで悩みました。

 

落ちた理由を色々考えた結果

 

たぶん他にも志望者がいて、人員が足りていたんだろうと

 

超ポジティブシンキングでその問題を無理矢理解決した私は

 

めげずに次のアルバイト先を探すことに。

 

3度目に受けたのが、地元で有名なスーパーマーケット

 

大学生になって、人生初のアルバイトを始める

 

当時の店長に2階のスタッフルームに案内されて

 

出勤可能日を確認されたあとに、簡単な質疑応答が始まりました。

 

2回落ちたことでガチガチに緊張していましたが

 

今回は絶対受かりたいという気持ちで、全ての質問に元気よく答え

 

最後に、簡単な算数の問題を解き面接終了。

 

なんか面接の雰囲気も良かったし、今回はイケるかも・・・

 

私は若干の手ごたえを感じていました。

 

すると数日後、ケータイに採用の連絡が(^^♪

 

3度目にしてようやくアルバイト先が決まり、かなりホッとしましたね(;^_^A

 

私が配属されたのは、チェッカー(レジ)部門。

 

最初の内は、カゴの整理が中心で

 

お客さんが少なくなった時間帯に、バイトの先輩からレジ操作を教えてもらう日々

 

操作自体はそこまで難しくなかったのですが、レジはスピード勝負なので

 

正確に早く打ち込めるようになるまでに約1カ月かかりました。

 

バイトを始めて2カ月程経過し

 

少しづつ慣れてきたなぁと感じていた時に

 

突然、大学の友人であるゴリが、「自分もそのスーパーで働きたいんだけど」と

 

私に相談してきました。

 

ゴリも今までアルバイトをしたことが無いらしく

 

どこで働こうか悩んでいたとのこと。

 

私もゴリが居た方が楽しそうと思ったので

 

さっそく店長に相談してみることに(^^)/

 

「私の友人がここで働きたいって言ってるんですけど、まだバイト募集してます?」

 

「そうなんだ。まだ人足りてないから、一回連れてきなよ〜」

 

あっさりゴリの面接が決定(笑)

 

後々聞いたんですが

 

ゴリは、面接当日に店長から「次いつから来れる?」と言われ

 

その日のうちに採用が決まったようです。

 

よほど人手が足りてなかったんでしょうね(笑)

 

そしてなによりも幸運だったのは

 

バイト先の人達がみんな良い人ばかりだったこと。

 

パチンコ好きな社員さんやバイトの先輩も多く

 

よく一緒に打ちに行ったりもしました。

 

こうして、始めての職場運に恵まれた私は

 

その後一度も辞めることなく、大学4年間ずっとそのスーパーで働くことになります。

 

 

 

page top