2年振りに訪れた東京

2年振りに訪れた東京

新規事業のノウハウを学ぶ為、急遽東京に行くことになった私・・・

 

当分来ることはないだろうと思っていたのに

 

まさか、2年足らずでまた訪れることになるとは夢にも思いませんでした(笑)

 

飛行機から降りた私は

 

さっそく、事業提携先の会社がある池袋に向かうことに。

 

「この人が仲介役になるから連絡を取り合ってくれ。」

 

池袋に着いたので

 

事前に社長から渡されていた電話番号に連絡。

 

池袋に着いた旨を伝えると、〇〇のスタバ前で合流することになりました。

 

待ち合わせ場所のスタバ前で待機していると

 

「トシマールさんですか?」

 

そう言って、黄色ぶちのメガネをかけ、ド派手なスーツを着た

 

ワンピースのドフラミンゴみたいな、大柄の男性が近づいてきました。

 

2年振りに訪れた東京

 

見た目大分いかついな。この人大丈夫か?

 

かなり不安な気持ちになりながらも

 

とりあえず中に入り、軽く打ち合わせすることに。

 

見た目は相当怪しかったですが

 

喋ってみると気さくで良い人そうだったのでとりあえず一安心。

 

一通り事業内容を説明してもらった後、目的の会社まで案内してくれました。

 

扉を開け、中に入ると

 

狭い事務所の中に、これまた見た目が派手な若い男性がズラリ・・・

 

私と同じように、他の会社から集められた営業マン達で溢れかえっていました。

 

全員が誰だコイツみたいな目線を向けてきたので

 

私も一気に緊張感MAX(笑)

 

通信業界ってホントチャラい人が多いんですよね(;^_^A

 

仲介役の人が事情を説明すると

 

代表っぽい人がコチラに近づいてきました。(この人も20代半ばで若かったです)

 

ソファーに腰掛け、お互いに自己紹介を済ませた後

 

今の会社ではどのような営業をされているんですか?

 

この仕事で数字をあげる自信はありますか?など

 

私の営業スキルを確認するような質問が続く展開。

 

なんだこの面接っぽい感じ?

 

てっきり、是非一緒にお願いします!みたいな感じで来られると思っていたので

 

イメージの違いにだいぶ困惑しました。

 

20分程の質疑応答が終わると

 

「聞いた感じ大丈夫そうですね。ではさっそく明日からよろしくお願いします。」

 

「あぁ・・・はい。こちらこそよろしくお願いします。」

 

そのままあっさり面談が終わりそうだったので

 

慌てて、どういった手順で事業を持ち帰ることになるのかを尋ねると

 

まずは作業に慣れてもらうことが大事。

 

業務提携の話は、後日改めてしましょうと言われました。

 

いや、こっちとしてはその話をメインで聞きたいんだけど・・・

 

若干腑に落ちない部分はありましたが

 

後々説明してくれるなら問題ないかと思い

 

その日の面談は終了。

 

事務所を出て、仲介役の人と別れた私は

 

うちの会社が用意してくれた、マンスリーマンションへと向かいました。

 

荷物を置き、少し休憩した後

 

暇だったので、最寄にパチ屋がないか探索することに(^^)

 

グーグルマップを開くと、徒歩10分の場所に1店舗あるだけで

 

それ以外のホールは徒歩30分以上かかる所ばかり・・・

 

案外少ないな〜と思いつつ、一番近いホールに向かいました。

 

そのホールは、かなりこじんまりとしていて

 

いかにも地域密着型って感じで、正直やる気はなさそう・・・

 

中に入ると、おじちゃん・おばちゃんと

 

中年のサラリーマンがまばらに居るだけで若い人はゼロ。

 

かなりの死臭を感じましたが

 

わざわざ電車に乗って、別のホールに向かうのも面倒だったので

 

渋々そこで打つことにしました。

 

さすがにスロットを打つ気にはなれなかったので(設定入ってなさそうだったから)

 

パチンコの島を徘徊。

 

なんとなく腰掛けた台は、仮面ライダーV3のマックスタイプでした。

 

2年振りに訪れた東京

 

それまでちょいちょい打っていたんですが

 

1度も良い思いをしたことがなかったので

 

そろそろ爆発してくれるでしょ♪と軽い気持ちで打ち始めたんですが

 

全くもってV3にやる気が無く

 

2万使っても当たりなし・・・

 

アツくなれるような見せ場も特にありませんでした(*_*)

 

しかもあんまり回んない!

 

その店には4台V3があったんですが、どれも1K14〜16程度。

 

早々に辞めなかった私が一番悪いんですが

 

さすがにこれ以上は無理と感じ、泣く泣く撤退することにしました。

 

リフレッシュする為に行ったのに、逆にストレスをストックしてしまう始末(*_*)

 

深くため息をつきながら、借家に帰る途中

 

美味しそうな香りを漂わせてる中華料理屋を発見。

 

この日唯一の救いが、この店が当たりだったこと♪

 

名前は忘れたけど、ここのあんかけ焼きそばがマジで美味しかった(^^)/

 

東京に居る間、かなりの頻度で行ってましたね(笑)

 

機会があればまた食べたいなぁ〜(*´ω`)

 

翌日、業務提携先の会社に出社すると

 

1人1人担当のエリアが発表された後

 

旧型のWi-Fi機器が設置されている店舗のリストを貰い

 

午後からさっそく営業開始!

 

訪問営業は初めてだったので、うまくできるか心配だったんですが

 

設置作業自体は、後日別の業者の人達がやってくれて

 

私達は、訪問日を決めてサインを貰うだけだったので

 

割と簡単に数をこなすことができました。

 

やってて驚いたのは、無料Wi-Fi機器が設置されている場所の多さ!

 

飲食店やカフェはもちろん、美容室・カラオケ店・習い事の教室・不動産屋

 

いかがわしいHなお店までホントいろんな所に行きました。

 

仕事的には、あらゆる業種の人達とお話しすることができて

 

かなり楽しかったです(^^♪

 

ただ、新宿2丁目のお姉バー付近を攻めた時は

 

個性的な方が多くて若干しんどかったですけど(笑)

 

ポンポン数も取れるし、やってて面白かったので

 

最初の方は、順調に業務をこなしていたんですが

 

日数が経つに連れて、ある1つの問題が・・・

 

序盤に一気にやりすぎたせいで

 

エリア内で行く所がほとんど無くなってしまったんですよね(;^_^A

 

残っている場所もあるにはあったんですが

 

いつも責任者が居ないって言われる所や

 

替える必要は無い!と頑固に断られる所ばかり・・・

 

何回行っても結果は一緒だったので、徐々に行く気が失せて行きました。

 

他のエリアの人達に連絡を取って、手伝ったりもしてたんですが

 

結局そのエリアもすぐに飽和状態に・・・

 

後半になるにつれて、どんどんやることが無くなっていったんです( ゚Д゚)

 

完全にいろんな会社から人数を集めすぎたのが原因でした。

 

訪問先が少なくなり、暇を持て余していたある日

 

担当エリアが近くて仲良くなったYさんと昼ご飯を食べながら

 

最近やること少なくて暇になったよね〜なんて話をしていたら

 

どうせ午後からやることないし、一緒に打ちに行こう!という流れになり

 

そのまま2人で最寄りの大型ホールへ♪

 

その日からというもの、業務が終わり次第Yさんと合流して

 

事務所に帰る時間までツレ打ちするのが日課になりました。

 

東京に来てまで何やってんだって話なんですけど(笑)

 

結果的に、この悪い習慣が借金する原因になってしまいます( ゚Д゚)

 

 

 

page top